Promotion

間違いだらけのレシピ探し~手っ取り早く探し出す1つの方法

レシピルとは?2

ネットで「レシピ探し」をする機会も増えてきましたね。

この食材で、料理したい!
アレンジを加えたい!

スマホなどで、レシピを探すことも多いはず。

ですが、「好みのレシピが、なかなか見つからない!」なんて、困ったことはありませんか?

レシピは、なるべく手間を掛けずに、見つけたいものですよね。

今回は、そんな悩みを解消してくれるレシピ検索サイト「レシピル」をご紹介!

「レシピル」なら、日本中のレシピサイトから、優れたレシピを選定してくれますよ。

▶レシピ検索サイト「レシピル」公式HP
https://recipe-le.com/

スポンサーリンク

面倒にもほどがある!? 現状の「レシピ検索」

おかず

あなたは、お気に入りの「レシピ」を素早く、見つけることができますか?

Google検索でも、「食材 レシピ」などで調べられますが、特定のサイトにわざわざ入って確認しなければならないなど手間がかかります。そこまでして、お気に入りのレシピをゲットできなかったら、かなりの無駄足、かなりのストレスです。

最近では、食品メーカーのHPでもレシピが充実していますが、いまひとつバリエーションが少ない印象です。特定の食材でのさまざまなレシピなど、料理の選択肢をもっと見てみたいと思ってしまいます。

その点、クックパッドは膨大な数のレシピをお手軽に閲覧できますが、なにぶん一般の方(アマチュア)の投稿だけあって、玉石混交というのが本音。なかなか「これだ!」というレシピが見つかりませんよね。

レシピ探しで、なかなか自分好みのレシピが見つからず、このようなモヤモヤした経験はありませんか?

レシピ検索サイト「レシピル」とは?

レシピルトップ

そこで、レシピ検索におけるそんな悩みを解消してしまう今回ご紹介するサイトが、

レシピ検索サイト「レシピル」です。

「レシピル」は、日本中のあらゆるレシピサイト横断的に選定。「レシピル」独自の順位付けで、うってつけのレシピをランキング表示で見せてくれます。

検索結果は、1ページで10個ほどのレシピが並ぶことになりますが、Googleのそっけない文字だらけのモノとは異なり、写真付き・料理の概要などが記載された形で表示されるため、あたかも既存のレシピサイトを見ているようです。

実際は写真付きの↓こんな感じ。

検索結果

個別のレシピサイトの垣根を越えて見える化できるだけでなく、ユーザーは画面をスクロールするだけなので、わずかな時間で厳選された極上の料理を選べます。

とはいえ「レシピル」が表示するのは、あくまで検索結果。カロリー・塩分・調理時間など、ちょっとした基本情報が簡易的に記載されていますが、さすがにレシピとしては物足りない感じです。

ということで、それぞれの「料理」の下にあるボタンリンクから、元のレシピサイトへ飛ぶことができます。

飛ぶ

なので、使い方としては

「レシピル」の検索結果で、いい感じのレシピを選んで
 「本来のレシピサイト」で、詳細を確認する

という手順がベターでしょう。

「詳しく知りたい!」「これだ!」とお気に入りのレシピを見つけたら、詳しい情報が記載されている「元のレシピサイト」に行って参考にするという流れですね。

「レシピル」が表示するレシピは、どんなサイトから選定しているの?

食卓

「レシピル」に選定されるレシピサイトは、本当にあらゆるサイトからピックアップしてきているのが分かります。おおかた食品の企業サイト・レシピ専門サイトが多いようです。

食品企業サイト味の素 ニッポンハム サントリー カゴメ キユーピーほか
レシピ専門サイトNadia デリッシュキッチン NHKきょうの料理ほか

「レシピル」で、おいしい「おかず」を探しましょう!

調理中

レシピ検索サイト「レシピル」は、まだ発展途上のサイトで、これからフリーワード検索が実装されるなど、今後が楽しみなサイトです。

現段階では、特定の食材・料理名のテキストリンクから、関連するレシピが検索結果に表示されます。

「レシピル」は、手っ取り早く、自分好みの「レシピ」を選びたい方にオススメの検索サイトです。

毎日おいしい「おかず」を作るため、レシピ検索サイト「レシピル」をさっそく利用してみましょう。

\おいしい「おかず」を探しましょう!/
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
タイトルとURLをコピーしました